尼崎・大阪 救急病院・脳ドックの合志病院院長からの挨拶、当院の理念についてご紹介いたします。

救急告示・労災指定 医療法人社団 敬誠会 合志病院文字の大きさ

HOME >> 合志病院について >> 病院長挨拶・理念

尼崎・大阪 救急病院・脳ドックの合志病院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。合志病院院長からの挨拶、当院の理念についてご紹介いたします。

病院長挨拶・理念

病院長挨拶

病院長挨拶

合志病院は、1955年(昭和30年)の合志医院開設以来、地域密着、救急対応に全力を注ぐという基本理念のもと、地域の人々の生命と健康を守るため、 その時々の医療水準に合わせた様々な機器、設備、システムを導入し、また医療に関わる 優れた人材を確保してまいりました。 今後もこの考え方を貫き、良質かつ納得のいく医療を提供するため、何よりも患者さんの 権利を尊重し、全職員が自己研鑽を怠ることなく、小規模ではありますが地域に頼られ、 地域になくてはならない存在感のある病院を目指します。             


理念

病気になった時 ケガをした時 合志病院に行けば いつでも医師も看護師も病院全体が 親身になってよい治療をし 看護をし お世話をする 地域に頼られ 地域になくてはならない 合志病院は常にそうありたい

合志病院の基本方針

合志病院の基本方針

ページの先頭へ



小 中 大 プライバシーポリシー サイトマップ リンクについて 求人情報